FC2ブログ

貴男の残した暖簾

長い人生には、思いがけないアクシデントの一つや二つは、どなたでも経験があると思います。
あんな元気な husband 萩原進が、或る日突然倒れ、その日の中に他界して了った事(1977年、昭和52.2.5)。

初めての”マサカ””マサカ”でした。

残されたのは借金こそありませんでしたが、生命保険も入っておらず、たった一つお店の暖簾(のれん)だけでした。

私と娘は(当時50才と28才)じっくり考えた末、「2人でやれるだけやって見よう!!」と、スタートしました。

朝の暗いうちから夜遅くまで、店で馬車馬のように働きました。

各メーカーさんの暖かい御支援と地元の富士短大さん(現:東京富士大学)には大変な御力添えを頂き、お陰様で順調なすべり出しが出来ました。

やがて娘も結婚し、素晴らしい婿さんを迎え、3人のfamilyが出来、渋谷店・上大岡店・町田店と支店が出せました。


主人が亡くなって見て、初めて主人の偉大さを日毎に知らされました。全く忸怩(じくじ)たる思いです。

当時日本には専門店など無かった時代です。
なのに約60年前、卓球用品だけの店として高田馬場駅のホームの真下に国際卓球として店を開きました。

品不足の時代でもあり、商品も僅かな数でした。運道具店は野球やテニスが主役で、卓球用品は片隅の殆ど目立たない場所でした。

そんな時に”卓球専門店(おそらく日本で初めての)”、そして主人が付けた店のネーミング・・・
当時、小さな汚い店に”インターナショナル”国際卓球の看板。その落差の大きさには、恥ずかしさで一杯でした。

それが現在、インターナショナルにふさわしく色々な国のお客様が来て下さり、先ず先ずのふさわしいショップだと思える様になりました。

先見の明は此処にも有ったんだ!! と思いました。もう亡くなって31年有余になりました。私も81才11ヶ月になります。


あとの事は婿さんに委ね、現役引退を決めました。


我が使命 おおよそ果し 鏡餅

69-1_20081225102612.jpg


この俳句を詠み、今やっと楽しい老後を送らせて頂いております。

私が黄泉の国へ旅立ったら、一番先に亡き夫に心から感謝をと、今は思っています。

そして胸を張って「貴男の残した暖簾を守り続けましたよ!!」と報告します。


此れも皆、スタッフ一同の力添え。
そして何よりも当店を愛して下さるお客様の御引立てのお陰と、心から感謝申し上げ、
私の最初で最后のご挨拶とさせて頂きます。

萩原 昭子


国際卓球のH.Pはこちら
スポンサーサイト

theme : 卓球
genre : スポーツ

comment

Secret

No title

長い事 お疲れ様でした!!  頑張りましたね。

頑固で「今東光」似の社長がお亡くなりになって31年経った
のですね。
ホーム下の小さな店でアルバイト学生だけできりもりしていた
四十数年前、卓球台の修理、球よけの衝立作り、松ヤニと
テレピン油でつくった糊でのラバー張り懐かしく思い出されます。
あとは守りぬいた暖簾を豊さんと幸ちゃんに引継ぎ元気で楽しく
過してください。
岩手にも遊びに来てください。

No title

会長、長い間お疲れ様でした。

私と国際卓球との縁は卓球を始めた30数年前からですが、当時は国際卓球まで片道20kmの道のりを電車賃を浮かすために自転車で来店したりしてました。大学の時にはアルバイトもさせていただき、社会人になってからも時々来店した時にはいつも快くお話いただきました。

その後、長いブランクがあって、いつの間に娘が卓球をやるようになり、10年ぶりくらいに訪れた時にもまるでずっと来ていたかのように暖かく迎えていただき非常に心地よいお店を作っていらっしゃたのが印象的です。

これからも娘の道具を選びにちょくちょく来店すると思いますが、時々でもお会いできれば嬉しいです。
プロフィール

国際卓球

Author:国際卓球
国際卓球のホームページ
国際卓球のブログへようこそ!
卓球用品の事からスタッフのプライベートなことまで・・・
楽しく閲覧してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク