FC2ブログ

「吾・唯・足・知」

禅の教えのような、心癒される、心の支えにもなりうる、すばらしい言葉を伝えてくれた、天才漫画家。

親しみやすく子供のころから、何気なく軽く口にしていた。



「これでいいのだ!」



軽いようでとても深い。



ワレタダタルヲシル
「吾・唯・足・知」

7-1.jpg


一般的な解釈では・・・
「足ることを知る人は不平不満が無く心穏やかであり幸せである」
「知足の者は貧しいといえども富めり、不知足の者は富めりといえども貧し」


禅の教えの解釈は1つではなく、その人がその言葉を聞いて感じた解釈でいいのだからとても深い。




以前(2008年12月20日)私にとって初めての、このブログで「言葉・・・」というテーマで書かせていただきました。
(もう一度ご覧いただければ幸いです)




心穏やかな教えは、受信する側にとって、心癒される教えになるものです。




ル・クール 小畑幸生



ただ今国際卓球のαラインでは
「新生活リフレッシュフェアー」を開催中!!
詳しくはこちら
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

言葉は力なりといいますが人それぞれに好きな言葉があります。人を相手にしているので心を大事にして勉強しているコーチならではのお言葉でした。はじめて3年58歳からの卓球ですが信じられないくらい上手くになりました。根気よく丁寧な教え方に頭がさがります。教室はコーチのファンでいっぱいです。
プロフィール

国際卓球

Author:国際卓球
国際卓球のホームページ
国際卓球のブログへようこそ!
卓球用品の事からスタッフのプライベートなことまで・・・
楽しく閲覧してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク