花粉症も卒業したい

3月も半ばを過ぎて段々と春らしくなってきましたね!

ということはこの時期は花粉症がつらい管理人です。

なんだか毎年症状がひどくなるような気がしていて、もう「花粉症かな。。。?」
などとしらばっくれているわけにもいかなくなりました。。。(xx;)

さて、そんなつらい季節ということは卒業、卒園、新入学ですね!

今年は我が家も下の娘がの卒園をむかえました。

3つ上の兄のプレスクールから数えて7年間幼稚園に携わっていた妻は非常に清々した様子で汚くなり尽くしたジャージやスモックなどを勢いをつけて処分していました(**;)

卒園式では 毎度の園長先生のお話がありましたが(いつもなんとなく難しい話になっちゃって。。なぁ。。)卒園だけあって印象に残るお話でした。

子供の「何かできるようになった」は、早いか遅いかではない。
待つ、ということができるようになりましょう。
焦らず信じて任せる、けれど道を誤らないように目は離さず、
今後もそのように成長を見守るべし。と。。。

うちは長男が総じて成長が奥手でなにができるようになるのも人より早かったことがありません。
でもそれを個性として待つよりも先に乳児健診等様々な場所で
「平均レベルに追い付いていない、異常があるのではないか」
と遠慮もなしに保護者に言ってくる。
そうすると初めての育児でただでさえ神経をすり減らしている母親はどんなことになるか。。。

確かに早い段階からフォローしてあげることによって子供自身が困ることが少なくなる、というケースもありますが、個性としての成長スピードの範囲ならばのんびりだっていいじゃないか、と。
個性の範囲を飛び出してしまってもそれならばそれがその子の特性なのですから、それであっても焦らず「待つ」。
それが本当に大切なことなんだと思いました。

そこにくると娘はなんでもだいたい平均的にこなしてきていますが、それが「普通、正しい」とか、そういうことではないんだな、とも思いました。
だって、いわゆる「健常」な人間が完璧なわけでは ないのですから。。。
大人も同じですよね。

4月から新しい学年、仕事、スタートです!
個性を大事に頑張っていきましょう!!

【国内最大級の品揃え 国際卓球のホームページはこちら!】
http://www.kokusaitakkyu.com/
【国際卓球facebook】
https://www.facebook.com/kokusaitakkyu
【国際卓球Twitter】
https://twitter.com/kokusaitakkyu
【国際卓球 youtube】
https://www.youtube.com/user/kokusaitakkyu
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

国際卓球

Author:国際卓球
国際卓球のホームページ
国際卓球のブログへようこそ!
卓球用品の事からスタッフのプライベートなことまで・・・
楽しく閲覧してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク